タグ別アーカイブ: 八王子

<岩手・釜石> 追悼 最後の釜石芸者・艶子さん② 津波が流したもの、運んできたもの

2か月ぶりにお座敷に呼ばれていた、まさにその日の地震
艶子さんが約3か月半過ごし旧釜石一中避難所
艶子さんが約3か月半を過ごした旧釜石一中避難所

2011年3月11日は、2か月ぶりに幸楼のお座敷に呼ばれていた日だった。久しぶりのお座敷がうれしくて、昼前に髪結いを済ませ、近所の小料理屋「火の車」から届いた鯖の味噌煮で軽い腹ごしらえをしようとした矢先の、揺れ。「最初はゆらゆらゆらと弱かった。逃げ場を確保するためにすぐに部屋を飛び出して玄関の戸をを開けた。揺れが止まった、と思ったら、次の揺れは大きかった、ぐらぐらぐら」 続きを読む <岩手・釜石> 追悼 最後の釜石芸者・艶子さん② 津波が流したもの、運んできたもの

<東京・八王子> 新春の宴で発見した〝美しき扇形〟

1月3日・八王子芸妓「新春の宴」で幕が開いた2016年

2016セレオ 新春の宴2 昨年から始まった、八王子駅ビルセレオ2階イベントスペースでの八王子芸妓「新春の宴」。テレビドラマの影響もあり予想以上の人出で、すでに椅子は満席、立ち見も多数。しかたなく、誠に失礼ながら3階の通路から芸者衆を見下ろす形になってしまった。しかし、初めてのアングルが意外な発見をもたらす……。扇形に広がる引き着の裾の、なんと美しいこと! 日本髪と裾のボリュームが絶妙のバランスではないか。 続きを読む <東京・八王子> 新春の宴で発見した〝美しき扇形〟

<全国花街>駆け足で振り返る、私の2015年花柳界②5~8月 東京・新潟・京都

<5月>

●<東京・浅草>三社祭お楽しみ会 (草津亭、あさくさ)。

<東京・浅草> 三社祭 芸者衆と幇間衆の組おどり

浅草花柳界のシンボル的存在・明治創業の料亭「草津亭」が、5月いっぱいで店を閉めることになった。思い出深い草津亭の大広間で、最後の「三社祭を楽しむ会」。(現在は浅草花柳界内の新店舗「草津亭」で営業中)。まだ築20数年の頑丈な造りの料亭が、空調設備の老朽化や耐震化に伴う高額な改修費用を負いきれないという理由で、やむを得ず店を取り壊し、更地にマンションが建つ……。似たような話は各地の花街で起きている。惜しい、残念だ、と言うのは簡単だが、直接当事者の話を聞くとやむを得ない選択だったのだろうと思わざるをえない。設備の寿命が建物自体の寿命より短いのであれば、せめて簡単に修理・改修できるような設計・建築方法があるとよいのだが。

「草津亭」最後の三社祭
「草津亭」で最後の三社祭

続きを読む <全国花街>駆け足で振り返る、私の2015年花柳界②5~8月 東京・新潟・京都

<全国花街>駆け足で振り返る、私の2015年花柳界①1~4月 東京・新潟・金沢

<1月> 

東京八王子> 八王子芸妓・新春の宴(セレオ・イベントスペース)へ。新年の買い物客で賑わう駅ビルで初春の舞を披露。人前に積極的に出て行く〝攻めの姿勢〟が、今年も八王子芸者衆の知名度を上げ、マスコミの注目を集めた。

2015/1/4 八王子芸妓 新春の宴
2015/1/4 八王子芸妓 新春の宴

続きを読む <全国花街>駆け足で振り返る、私の2015年花柳界①1~4月 東京・新潟・金沢

<東京・八王子>「東京ウエストサイド物語」。12月2日放映芸者衆も出演

八王子芸者が〝芸者役〟でテレビドラマに登場

「八王子芸妓衆かわら版」号外 より
「八王子芸妓衆かわら版」号外 より

●12月2日夜10時から NHKBSプレミアム

八王子芸者衆がてづくりで発行している「八王子芸妓衆かわら版」号外が届きました。12月2日(水)夜10時~NHKBSプレミアム「東京ウエストサイド物語」放映のお知らせです。 続きを読む <東京・八王子>「東京ウエストサイド物語」。12月2日放映芸者衆も出演

<東京・八王子>「八王子まつり」。芸者衆、夜空の下で「宵宮の舞」

「ゴザの舞台、テープの曲、3人の踊り」から13年

八王子まつり 宵宮の舞 (2015.8.7)
八王子まつり 宵宮の舞 (2015.8.7)

●東京が一番暑かった日、芸者衆は幻想的な舞台にいた

東京が37.7度の今夏最高気温を記録した8月7日は、八王子まつりの初日。恒例の人気行事・芸者衆の「宵宮の舞」に行ってきました。開宴20分前に会場の中町広場へ着くとそこはすでに人だかりが……。舞台前に敷かれた桟敷は満席、三重四重の立ち見の人々はみるみる膨らみ、警備の警官がロープを張って通り道の確保のために声を張り上げていました。 続きを読む <東京・八王子>「八王子まつり」。芸者衆、夜空の下で「宵宮の舞」

<東京・八王子>花柳界を舞台の「地域発ドラマ」、置屋で撮影開始。NHKBSプレミアム

八王子ならではの〝花柳界物語〟、今秋放映予定。

仮のチラシ。詳細は番組HPを参照ください。
仮のチラシ。詳細は番組HPを参照ください。

●「八王子まつり」での舞台・「宵宮の舞」がクライマックス?

ここ15年ほどの間に、若い芸者衆が増え、途絶えていた花街の行事も復活し、若手が新たな置屋を開業するなど右肩上がりで勢いを増している八王子花柳界。昨年3月には念願だった第一回「八王子をどり」の開催も実現しました。

東京の多摩地区で唯一残るこの花街は最近、新聞・雑誌はもとより、八王子を紹介するテレビ番組では必ずといっていいほど取り上げられ、全国的な知名度も少しずつ上がってきています。

2015年4月13日にはNHKBSプレミアム「TOKYOディープ!」で八王子芸者衆の日常と仕事が紹介されましたが、この度、八王子花柳界を舞台としたドラマ「東京ウエストサイド物語」の制作が決定。先日、キャストが発表され、歌手で八王子観光大使でもある北島三郎さんの出演も話題になっています。

今週から置屋「ゆき乃恵」での撮影が開始。放映は今秋予定とのこと。

続きを読む <東京・八王子>花柳界を舞台の「地域発ドラマ」、置屋で撮影開始。NHKBSプレミアム

<東京・八王子> 芸者衆総出演の「杵藤会」開催(5/30)と、「八王子の躍進」

八王子芸者衆の長唄と踊り。日頃のお稽古の成果を大舞台で。(入場無料)

杵藤会 チラシ・日時/5月30日(土) 12時ころ~(時間変更の可能性あり)。場所/いちょうホール(八王子市芸術文化会館)大ホール。☎042・621・3001。*入場無料

5月30日(土)、八王子花街の芸能指導にあたっている藤間清幸寿・杵屋栄富左次師匠の舞踊と長唄の会が開催されます。八王子芸者衆も三味線や踊りで総出演します。

下ざらいにお出かけ前の、八王子芸妓組合組合長で芸者のめぐみさん(置屋「ゆきの恵」主人)から下記のコメントをいただきました。

続きを読む <東京・八王子> 芸者衆総出演の「杵藤会」開催(5/30)と、「八王子の躍進」