タグ別アーカイブ: 上七軒

<京都・上七軒>名妓・勝喜代さん②。西陣で栄えた花街に生まれて

元芸妓の母、西陣の父の反対を押し切って

第59回北野をどりプログラム(平成23年)。
第59回北野をどりプログラム(平成23年)。

●華やかな祇園、しっとり落ち着く上七軒

上七軒は京都五花街の中でも最古といわれ、菅原道真公を祀る北野天満宮の近くに位置する花街だ。この少し珍しい名前は、室町時代、火事で一部を焼失した北野社(現在の北野天満宮)の修造作業中に残った材料で、七軒のお茶屋が建ったことに由来し、花街として成立したのは江戸時代初期と伝えられている。 続きを読む <京都・上七軒>名妓・勝喜代さん②。西陣で栄えた花街に生まれて

<京都・上七軒> 名妓・勝喜代さん①。お座敷で生まれる〝持ち芸〟

流行歌に合わせて即興で踊る名人芸

芸者影22

●浅草の元芸者・富千代さんの数々の持ち芸

芸者の芸には〝〇〇姐さんの持ち芸〟ともいうべき個人的な芸がある。一代限りで消えていくものも多く、師匠から弟子へ、先輩から後輩へ受け継がれる伝統芸能とは異なる究極のお座敷芸だ。常連客との気の置けない小座敷でこそ活きる芸、舞踊家には望むべくもない芸であり、お座敷遊びの醍醐味の最たるものといえるかもしれない。 続きを読む <京都・上七軒> 名妓・勝喜代さん①。お座敷で生まれる〝持ち芸〟