カテゴリー別アーカイブ: 赤坂

<全国> 2017年の花街訪問&イベント参加(抜粋)

●1月

東京・八王子「セレオ新春の宴」鑑賞/東京・浅草「浅草三業組合新年顔合わせ」/東京・八王子「新春はしご乗り&新春の舞」取材・撮影

●2月

東京・浅草「お化けお楽しみ会」(割烹あさくさ)/東京・八王子「お化け」観賞(すゞ香)/奈良「ならまち花あかり」芸妓の舞観賞&基調講演

●3月

東京・赤坂 「赤坂をどり」観賞/「第五回花街空間研究会報告会 花街の歴史とまちづくり」参加(東大本郷キャンパス)

●4月

東京・神楽坂「神楽坂をどり」鑑賞/東京・八王子「黒塀に親しむ会」総会出席/東京・八王子「若葉まつり・芸妓の舞」鑑賞/『芸者衆に花束を。八王子花柳界、復活』校了

●5月

東京・八王子 有隣堂セレオ店でパネル展開催/「第二回八王子をどり」開催・観賞 『芸者衆に花束を。八王子花柳界、復活』先行販売!/東京・浅草「三社祭・組み踊り鑑賞会」参加/東京・新橋「東をどり」観賞/日経新聞、讀賣新聞、タウンニュース等で『芸者衆に花束を。八王子花柳界、復活』刊行関連の取材を受け、記事が掲載される。

●6月

「お江戸つるや」参加(奈良・元林院の芸妓、菊乃さんの会)/富山・八尾町「八王子芸者衆のおわら風の舞・研修会」に同行

●7月

月刊誌『東京人』八王子花柳界の記事執筆/東京・八王子「あさがお市」/ラジオ文化放送「浜美枝のいつかあなたと」出演/東京・八王子「イーアス高尾イベント 八王子芸妓・高尾の舞」参加

●8月

東京・八王子「八王子まつり」

●9月

愛媛・松山「松実会」取材、高知「濱長」取材/東京・八王子「八王子南ロータリークラブ定例会」にて卓話/石川・金沢「金沢おどり」鑑賞/東京「大江戸寄席と花街のおどり」観賞/新潟「新潟をどり」鑑賞/ムック「八王子本」(枻出版)に掲載

●10月

東京・浅草「悠游亭」参加

●11月

東京・八王子「黒塀に親しむ会」参加/東京・浅草「秋の宴」参加

●12月

ジャパン・タイムズに記事掲載/東京・八王子「車人形と芸者衆の公演」鑑賞

 

 

<東京・赤坂>開花した桜の下で「赤坂をどり」華やかに

浅草芸者を遠出でお迎え。〝サカスお座敷〟大盛況。

2016赤坂をどりポスターと育子さんの写真
赤坂をどりポスターと育子さんの写真

●猩々に飛脚にお七、小唄に端唄――。今年も賑やかに

赤坂芸者と聞くといつも思い出すのが、「花で言うなら、新橋が菖蒲、柳橋が水仙で、赤坂は牡丹」――大正時代の赤坂芸者が残したこの言葉だ。拙著『東京六花街』の取材で新橋との違いを尋ねたとき、赤坂芸者の育子さん(現・赤坂芸妓組合長)が「着物の色目や柄、帯の結び方や着方が違うということがあります。地味派手で言ったら、新橋さんの方が地味で、赤坂のほうが派手。性格的に言えば、新橋さんは落ち着いた姉で、赤坂はおっちょこちょいな妹みたいな感じ」と笑ったのがとても印象的だった。たしかに、赤坂芸者衆の特徴は?と聞かれたら、〝牡丹のように華やか〟という形容が最もふさわしいような気がする。

一足先に満開になった、赤坂サカスの枝垂桜
サカスの枝垂桜は一足先に満開に

続きを読む <東京・赤坂>開花した桜の下で「赤坂をどり」華やかに

<全国花街>駆け足で振り返る、私の2015年花柳界①1~4月 東京・新潟・金沢

<1月> 

東京八王子> 八王子芸妓・新春の宴(セレオ・イベントスペース)へ。新年の買い物客で賑わう駅ビルで初春の舞を披露。人前に積極的に出て行く〝攻めの姿勢〟が、今年も八王子芸者衆の知名度を上げ、マスコミの注目を集めた。

2015/1/4 八王子芸妓 新春の宴
2015/1/4 八王子芸妓 新春の宴

続きを読む <全国花街>駆け足で振り返る、私の2015年花柳界①1~4月 東京・新潟・金沢